日焼け止めの塗るタイミングはいつがベスト?何時間持つ?

MENU

日焼け止めを塗るベストタイミングはいつ?

日焼け止めクリーム

 

紫外線対策は毎日の日課にしておきたいところ。しかし「朝塗った日焼け止めが夜まで続く」というものではありません一日のうちに何度も塗り直しが必要です。

 

SPFにあらわされる数字、これは1単位につき20分程度の日焼け効果を表しています。

 

そのためSPF10であれば、10×20分で200分の日焼け効果が期待できるということ。

SPF30であれば30×20分で600分、つまり10時間の日焼け効果が期待できることになります。

 

とはいえ、汗で流れてしまったり、ムラができてしまったり、顔を拭いたときにはがれてしまったりと日焼け止めは実際には長い効果はありません。そのため2時間から3時間おきに塗りなおすことがポイントです。

 

ただし塗るタイミングも気を付けなくてはなりません。日焼け止めは肌になじむのに少し時間がかかるもの。そのため外出30分前に塗っておくことが効果的とされています。

 

ムラのある塗り方にならないように、日焼け止めは2度塗りが基本です。
しっかりと日焼け対策をして未来の肌も大切にしましょう。