肌トラブルと心の関係性|心と体は直結している!?

MENU

肌トラブルと心の関係性|心と体は直結している!?

悩み事

 

悩み事を抱えていると肌が荒れる、女性特有のあるあるです。

 

環境の変化、生活リズムの乱れ、ストレスで肌が荒れたりニキビが増えたり。

 

心と肌は深く関係しているようです。

 

悩みがあると睡眠不足、疲労、ストレスが。

 

これは自律神経やホルモンバランスを崩す原因になり、さらには神経に収縮、血行不良も起こしてしまいます。それが肌荒れの原因に。

 

自律神経の働きは「呼吸・体温・欠陥・内臓」などの働きを調整すること。交感神経や副交感神経は、心も体も健康な状態にあるとそのバランスを保つことができます。

 

しかし、ストレスによって交感神経が活発になり、バランスが崩れて体に支障をきたすようになります。その一つとして現れるのが肌トラブル、というわけです。

 

現代社会においてストレスのない生活は難しいのは事実です。しかし、毎日のスキンケアだけではなく睡眠時間の確保、バランスの良い食事、そして健康的な心を保つこともまた肌を美しく保つ秘訣の大事な要素です。